FC2ブログ

DesignSpark PCB "Via to Silkscreen error"への対処

k8

シルクスクリーン印刷がビア(穴)と重なるエラーが頻発して困った。
基本的には穴位置を変更すれば解決するが、できればシルクスクリーン印刷側を変更して対処したい。そうすれば回路を変更しなくて済むのだが、方法が分からなかった。

今回は、コンポーネントのシンボルを書き換えることで対処してみた。この方法では変更したコンポーネントは次に使うときも変更されっぱなしなので決して良い方法ではない。

(1)問題の個所を確認
designspark12.jpg 
削除したいシルクスクリーンを含むコンポーネントを右クリック→「Edit Symbol In Library...」を選択する。

(2)シルクスクリーンを編集
designspark13.jpg 
左側の矩形描写等のツールを使って書き直す。
その後、上書き保存する(シンボルネームもそのまま)。

(3)図面に戻って更新
designspark14.jpg 
コンポーネント右クリック→「Update Component...」を選択する。
穴径を変更している場合は「Remove pad style exception」のチェックを外す(チェックしていると穴径が元に戻る)。他にも変更した値や位置を変えたくない場合は右側の「Keep~」のチェックを入れておく。
「OK」をクリックして「Perform Update」をクリックする。
これで一応は解決する。


関連記事
Posted byk8

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply